「ちょっと懐かしくてあったかい」イラスト・デザイン

setouchi-iland瀬戸内島巡り
瀬戸内島巡り , ,

下蒲刈島・三之瀬地区をのんびり観光

やんぴーの瀬戸内島巡り 下蒲刈島編こんにちは、広島暮らしのイラストレーターやんぴーです。

すっかりお久しぶりなコラム更新となってしまいましたが、今回は、今年の6月に広島県・呉市の下蒲刈島を訪れた時の思い出を綴ります。

主に描き溜めていた絵日記たちです。
イラストを眺めてもらうもよし、散策動画を見てもらうのもよし。楽しんでもらえれば嬉しいです。

では、いってみよ〜!

下蒲刈島はどこにある?ほんで、どんな島?

突然ですが、とびしま海道ってご存知ですか?
広島県呉市から、愛媛県の方向に架かる安芸灘大橋(あきなだおおはし)という大きな橋があります。
その橋が結ぶ7つの島のことを「安芸灘とびしま海道」というんですって。

そして、とびしま海道の最初の島が「下蒲刈島」になります。

安芸灘とびしま海道ってご存知ですか?

この「とびしま海道」はサイクリングコースとしても楽しめるんと!
橋を渡る時ってわくわくするにゃ〜!!

下蒲刈地区は呉市東部の島しょ部に位置し、古くから瀬戸内海の交流の要所として栄え、朝鮮通信使や参勤交代の西国大名の寄港地として重要な位置を占めていました。

また、上の引用にあるように、歴史的には「朝鮮通信使」が度々訪れていた土地で、島では昔から「おもてなしの心」が大事にされてきたそうです。

案内人は地域おこし協力隊として活動されているかくちゃん

今回案内してくれたのは、下蒲刈島で地域おこし協力隊として活動されている「かくちゃん」こと角幡 彩さんでした。

下蒲刈島・しらす丼のランチ

下蒲刈島に連れて行ってくれた方の紹介で、この日初めてお会いしました!

かくちゃんは「下蒲刈島に移住体験シェアハウスを作る」という夢に向かって、今はシェアハウスの設立真っ最中。
クラウドファンディングも達成され、その行動力は本当に素敵…!

わたしも微力ながら広島市から応援しています。
「Be a Family(家族になろう)」というシェアハウスの名前にも共感します。
わたしも昔から共同体というか、長屋のようなところで
血の繋がりがない者同士であっても家族のように暮らしていけたらいいな〜という気持ちがあるので。

しらす丼のランチをいただきます!

下蒲刈島ランチ

下蒲刈市民センターすぐ近くのお食事処にて。

上の絵日記にもあるけど、美味しかったので大きな写真を載せときます。下蒲刈島のしらす丼!
この日は品切れ中だったんですが、「生しらす」というのもあるようです。
こんなにたくさんのしらすを食べたことは今までなかったかも!

三之瀬地区をのんびり散策

たくさん話してお腹もいっぱい。さあ、歩くぞ。

下蒲刈島絵日記3

「松濤園(しょうとうえん)」の裏では海が渦巻いているところが見えましたよ。すぐ向こうには上蒲刈島も。

「先に階段行っときます?あとにします?」
かくちゃんにそう質問され、一体どれくらいの階段を登るのか不安になりつつ(笑)、島を見下ろせるという「蘭島閣美術館」別館のある場所まで登りました。


白い石畳のような路地に松の並木、海の青が映えます。
三之瀬地区を一望できるこの場所で、少しゆっくりして休憩するのも良いと思います。(階段登るし・・!)

くねくねとした細道を探索

高台から下りてからは、三之瀬地区の裏路地を探索しました。

下蒲刈島のフォトスポット

このあたりは以前開催された下蒲刈島での謎解きゲームのエリアにもなったそうです。
くねくねした細道やお地蔵様、金魚、玉ねぎゴロゴロなど、散策好きの人には歩くのが楽しい場所だと思います。

散策マップは、下蒲刈市民センター内でもらえたにゃ〜

歩くのが楽しかったので、散策動画を作ってみました

三之瀬地区の見どころをかくちゃんに案内してもらった様子や、島の風景の短い動画をつなぎ合わせてまとめてみました。
図らずも島の方ともお話する機会があって、嬉しかったです。

のんびりお散歩動画です。下蒲刈島の景色や空気感を楽しんでもらえるといいなぁ!

島でのお土産


甘夏と、甘夏のマーマレード。島の方が持たせてくれたリポビタンD。
マーマレードは皮まで入ってるので、お酒に合わせると満足度が高かったです。
ジャムやマーマレードは種類も色々あったので、また行った時にゲットしたい!

それにしても島のみかんってなんであんなに美味しいんだろう?
瀬戸芸でも島を回る時、そこらへんに「みかん100円」って書かれてネットにぎっしり入ってるのが置かれていて買うのですが、本当に美味しいですね。果物の中でみかんが一番好きかもしれないです。

下蒲刈島は和の景観を楽しめる、見どころたっぷりなところでした

今回散策できたのは三之瀬地区のみでしたが、一つの地区に美術館や資料館、港など、色々ぎゅっと詰まっていて見どころが多い!と驚きました。

また、古い石畳の路地やお寺、松の並木、立ち並ぶ昔からのお屋敷の様子から、和の景観を楽しめる島なのではないかなと思います。

今回わざわざ案内をしていただいたかくちゃん、一緒に連れて行ってくれたばしけんさん、お世話になりどうもありがとうございました。
これから下蒲刈島にシェアハウスが出来ていくのも楽しみですね。

それではまた。次のコラムでお会いしましょう〜!

きっと2020年になるので、皆さまよいお年を〜!

Category : 瀬戸内島巡り
イラストレーター・デザイナー やんぴー(木村ゆみ)

瀬戸内の穏やかな雰囲気が好き 島巡りが好き
趣味は散歩 絵日記 ヨガ 昼寝
好物は父の作ったお好み焼き 辛口の日本酒 スパイスの効いたカレー

広島出身・在住のイラストレーター・デザイナーです。
これまで訪れた島のことも発信しつつ、瀬戸内をいろんな人に紹介していきたい!