「ちょっと懐かしくてあったかい」イラスト・デザイン

activity活動の記録
活動の記録

「関西イラストレーター交流会2018」に運営スタッフとして参加しました

こんにちは!やんぴーです。広島でイラストレーター・デザイナーとして活動しています。
そんな私が先日9/1(土)第2回 関西イラストレーター交流会」に、初の運営スタッフとして参加してきました!
そもそもなんで関西に?ということや、距離がある中でのイベント準備や打ち合わせについて、
色々チャレンジしたことを記録しておこうと思います。
ではいってみよー!

主催は全員イラストレーター!

主催の運営スタッフ6名は全員イラストレーターです。
立場も違えば環境も違う、並んでみるとそれぞれのプロフィールイラストも個性が出ています。

「イラストレーターの交流会は少ないし、もっと仕事の相談や情報交換できるような場所や仲間を作るきっかけを!」という理由から今回の交流会を企画しました。第2回目ということで、メンバーの中には運営経験者も(頼りにしとりました)。

一言で交流会といっても色んな場所で開催されますが、今回は落ち着いた雰囲気のカフェの一角を貸し切って行われました。
貸し切りエリアは扉で仕切ってあり、マイクやプロジェクターもあってとてもいい感じのお店でしたよ◎

関西イラストレーター交流会に来たよ!っていう記念(笑)

広島のイラストレーターがなぜ「関西イラストレーター交流会」の運営スタッフを??

「最初にここを聞かれるかな?」と思って参加したんよね〜

うん。でも不思議と誰にも深くツッコまれなかった(笑)

というのも参加者の皆さまも大阪からだけではなく、同じく広島や、奈良、愛知、福岡、滋賀(その他の県もあったかも・・)から来たよって方がいらっしゃったのです。
なんと、すごい…!びっくりしました。

Twitterを見ている限りだと、関西ってクリエイターの交流が活発なんだなぁ〜〜と思っていましたが「イラストレーターの交流会は珍しい」という声は最初の自己紹介時にも多かったので、ニーズはもっとあるのかもしれませんね。
広島でも、これまで個人主催の交流会に2-3回参加したくらいかな。やはりそんなに数はないかと。

私も興味がある勉強会があれば多少遠くても色んな用事をくっつけて遠征することがあります。
実際、そんな風に参加した勉強会で今回のメンバー達と知り合い、こうしたイベント運営を経験する機会が生まれたのでした。

今回の参加者の方にとっても良い出会いや発見があったなら良いなぁ〜…!

LP制作・更新を担当しました

サイトのメインビジュアル

私の準備担当はLP(告知ページ)制作でした。かまたさん(@etoileazuki )と共に制作。
メインビジュアル制作については、担当した華名子さんがブログにちゃんと書かれてますね、えらいなぁ。

私は普段ウェブデザイナーとしての仕事もしていますので作ることには慣れています。
でも、企画や告知のタイミングを考えたり、実際に申込みがあったり、告知ページから自分のサイトを見てもらえているという感触は味わったことのない体験でした!

ちゃんと内容を読んでもらって楽しみにしてもらえてるのが、メッセージやTwitterから伝わってきたのも嬉しかった!

遠隔でイベントの運営に関わるということ。信頼感について

今振り返ると、イベント運営スタッフに遠隔参加するというのは十分成り立つことだなと感じます。使ったツールはこんな感じです。

  • ChatWorkで細々としたやり取り
  • googleハングアウトで通話や画面共有
  • Google Driveで資料共有

ツールを使うこと自体はPCがあれば簡単だけど、お互いの信頼関係も大事だなぁと感じました。

普段気軽に顔を合わせられるわけではないので、当日まで会ったことないメンバーもそれぞれいる中、イラストレーターにとってお互いを知れる一番のツールは創作しているイラスト・作品そのものや日々の活動ではないでしょうか。

イラストレーター・作家として目指している目標や課題なんかを、普段の情報交換などで互いに少しずつでも知り合えているということは
まだまだ道中の私達にとっては、とっても大事なことであったと思います。「それが具体的にどうやって信頼感への役に立ったのか?」と聞かれると困っちゃいますが(笑)

今後もし私がなにかのイベントなど運営に携わることがあるとすれば
信頼感を育む為にも、お互いが一番大事に思っていることや好きなことを共有したり、目標も知りたいなと思うし、それを話合えるような空気感を大事にしてみたい。

今回はイラストレーターによるイラストレーターのための交流会でしたが
ゼロから仕事を作っていく時には、クライアント様とも大事に思っていることはしっかり話し合えるようになりたいです!

やっぱり当日も行きたくなったので参加することに

私は広島に住んでいるので、当初は準備・告知までの運営参加予定でした。
しかし交流会を宣伝すればするほど自分も行きたい〜〜!という気持ちになってきてしまい、結局当日も参加することに(笑)
他の勉強会にも参加できたし、二泊三日の大阪はとても楽しかった!
(泊まったゲストハウスも面白かったんでそれはまた別の機会に…)

交流会当日まで参加して本当に良かったと思います。
実際のイベントの温度感もあるし、参加者の方との出会いもたくさんありました。
あとは、質問されたことでまた自分がハッとして考え直したり。
今回活発な方が多かったので、全体的に話しやすい雰囲気の会でした。
全ての方とお話することが叶わず残念でしたが、素敵な絵を描く方ばかりでした!なんか皆すごいなぁ…という気持ちにもなりました。

集合写真

参加してくださった皆様、ありがとうございました!

当日が雨予報だったこともあって、若干のキャンセルがあったものの
参加者は20名ちょっと+スタッフでしたので、結構な人数が集合しましたが
当日大きな問題もなく進行もスムーズだったのは参加者の皆様のご協力があってのことでした。

また、アンケートも具体的に書いてくださって本当にありがとうございました!
概ね好評なようでほっとしたし、「また来たい!」という声には良い機会の提供ができたのかな、と嬉しかったです。

イベント開催を終えての気付き・反省

8月はこのイラストレーター交流会の準備とは別に、「やんぴーと広島アニフェス一緒に行こうツアー」もあったので慌ただしく、交流会の告知ブログを書くことができなかったのが一つ反省点です。
事前に書いておけば私がどんなことを思って参加しているのか?とか、知ってもらえたかもしれません。

良かったことは、数人でイベントを運営する経験ができたこと!!
これまで交流会も勉強会も参加するオンリーでしたが
この夏は主催をする側の立場を経験できました。

一人で企画することと、チームで企画することはやはり全然違っていて
どっちもやるのは私にとっては大変な時もあったけれど、良い感じの緊張感を持続できていたことと人前に出ることが重なっていけば変に慌てることはなかったのはメリットでした。

デメリットは、告知やブログが追いつかなかったこと、精神的にいっぱいいっぱいになる時があること、突発的な仕事には対応できなかったことかな。余裕を持たねばなりませんね…

おまけ:Twitter嫌いが少し緩和された…!

あと、結構ほんまに苦手だったTwitterが、この一ヶ月でまあまあ好きになりました(笑)
これも告知の必要に駆られて更新するようになったので、イベント運営やってよかったです。
(参加表明されてる方に話しかけるのも、内心ドキドキでした💦)

これから頂いた名刺をもとに、皆さんのSNSを探検してみようと思っていますが、お話出来なかった方も是非気軽にやんぴーと声かけてもらえたら嬉しいなと思っています。

またどこかで、お会いできるのを楽しみにしています。

Category : 活動の記録

コメントを残す





HOMEへ戻る